Blade Chronicle(ブレイド クロニクル)のレビュー、画像、公式サイトの新着情報などBlade Chronicle(ブレイド クロニクル)の概要情報です。無料オンラインゲームランキングでは話題の新作やβ版から定番の人気無料ゲームの最新情報を配信

Blade Chronicle(ブレイド クロニクル)のレビュー評価・ゲーム概要

Blade Chronicleは日ノ本を舞台とした和ファンタジーMMORPGです。我々の知っている現実とは違った和ファンタジーの世界を楽しむ事が出来ます。武士による幕威回復を図る新政府と帝による新しい国づくりをする皇国との権力間の争い、妖物と呼ばれるものの存在などの幕末の世で起こる様々な騒乱に巻き込まれながらもあなたはその中の一人の武芸者として生きていく事になります。戦闘をするのもよし、自宅でくつろぐのもよし、遊び方はあなた次第です。

幕末の世界で様々な施設を利用しよう!

幕末の世界でのお店といえば万屋があります。それ以外にも鍛冶・口入等の様々な施設を利用する事が出来ます。街に寄った時はちょっとだけのぞいてみましょう。施設では刺青を入れたり別の街へ一瞬で移動できる籠屋や武器の修理や鍛練をしてくれる鍛冶屋もあります。万屋では採集道具全般や生産で使用する素材まで幅広い道具を売ってくれます。またよろず鬼没屋というのがありここではよろず鬼没屋限定のレア商品を購入することができます。


▲幕末といえば万屋です!みかけたら立ち寄ってみましょう

妖界へ妖物退治へ行こう!

妖物の住む世界で妖界が存在します。妖界は異なる場所に存在し一定以上の力を持つ者しか潜入することができません。また妖界に進むためには物語クエストである「異国の宝剣」か「エゲレスの宝剣」をクリアしなければなりません。また妖界には5種類の層があり零から四層まであります。それぞれ段位制限とパーティ人数や侵入時間が決められています。侵入条件も異なるのでしっかりと確認してからいきましょう。今後のアップデートで層が追加されていきます。


▲妖界は大変でも得られるものは大きい!

武芸者大会へ参加しよう!

武者芸者大会は現世と妖界の狭間で幽界の孤城の互いの魂を高めあう場所で戦います。ここにくるためには各主要都市に配置されている前線派遣官より移動することができます。開催期間毎に様々な大会があります。またルールは現段階で3種類あります。護符あり・護符なし・段補正の3つです。最初は予選があります。予選で勝つと予選勝利賞品を受け取る事が出来ます。もちろん湧師匠すれば優勝賞品がもらえます。護符ありと護符なしで賞品が違います。


▲隙を見せたら最後!真剣に戦いましょう

Blade Chronicle(ブレイド クロニクル)の動作環境

  必要動作環境 推奨動作環境
CPU Intel Pentium 4 2.0GHz以上 Intel Core 2 Duo以上
メモリ 512MB以上 2GB以上
対応OS Microsoft Windows XP 日本語版(32bit版) Microsoft Windows XP/Vista/7 日本語版(32bit版)
Microsoft Windows Vista/7 日本語版(64bit版)
グラフィックカード Intel 915G Chipset以上もしくはNVIDIA GeForce FX5200以上ATI RADEON9600以上のビデオチップを搭載したVRAM64MB以上のグラフィックカード NVIDIA GeForce 8シリーズ以上もしくはATI RADEON HD2400以上のビデオチップを搭載したVRAM256MB以上のグラフィックカード
画面解像度 800×600以上 1024×768以上
サウンド DirectSound に対応したハードウェアデバイス
Direct X DirectX 9.0c以上
HDDの空き容量 8GB以上の空き容量
入力装置 ホイール付きマウス、キーボード
インターネット接続 ブロードバンド環境

おすすめオンラインゲーム


2010年 WebMoney Award受賞の人気MMORPG!派手なアクション性、誰でも手軽に楽しめる簡単な操作性など、多くのメディアで絶賛された注目のオンラインゲームです!


最高クラスのグラフィック、トップレベルの自由度を誇るキャラクターメイキングと飛行システムでロングヒットとなっている人気MMORPG!多彩なスキルやアバターでハマること間違いなし!


カテゴリメニュー