【LEGEND of CHUSEN 2 -新世界-】新たなる世界を体感しよう

ふたつの世界が織り成すオンラインRPG「LEGEND of CHUSEN 2 -新世界-」は、2010年11月18日にサービス開始2周年を迎えると共に、「2011年これからのLC2」と題して今後の動きを示唆する情報を公開した。

前回そのあらましを簡単にお届けしたが、今回その新たな転機を迎えるLC2の今をプレイレポートと合わせて紹介していきたいと思う。まずは、まだLC2をプレイした事の無い方の為に簡単にLC2をおさらいしておこう。

LEGEND of CHUSEN 2 -新世界-とは

LC2とは、古代中国の世界観となる「仙人」と、ファンタジーの世界観となる「神族」のふたつの世界を併せ持ったMMORPGである。美麗なスキルエフェクトや、ふたつの世界観を表現する秀逸なグラフィック性には定評があり、更に独自のコミュニティ要素や、ナビゲーションシステムはMMORPGを初めて間もないプレイヤーを中心に人気が高く、女性ファンが多いのも特徴的である。

また、中国で爆発的な人気を誇るWeb小説を基にしたMMORPGである事から、ストーリー性による世界観の確立がなされている。プレイ開始時に、プレイヤーは人智を超えた力を体得した「仙人」となるか、古より受け継がれし神々の血を引く種族の末裔「神族」となるかを選択する事により、それぞれ「古代中国の世界」、「ファンタジー要素を含んだ神の世界」に降り立つこととなる。

冒険を進めるプレイヤー達はやがて交わる2つの世界を行き来し、様々な物語を体験すると同時に、多くの仲間とともに困難なダンジョンや難解なクエストに挑戦していくことで、自分の分身であるキャラクターを育て上げていくのだ。

"神族"か"仙人"か、好みの世界を選択しよう

まずキャラクター選択においては、神族、仙人の2つの世界観を選択することとなる。
ここで着目する点は職業である。神族は種族がそのまま職業となっており、レベルが上がると神格段位なるクラスを上げていく事により、にバラエティにとんだスキルを覚えていく事ができる。

しかし、仙人は神族と異なり、レベル15より派閥と呼ばれる職業につく事になる。
仙人は派閥につくことにより、派閥固有のスキルを使用する事が出来るようになるがレベルを上げて派閥段位と言われるクラスを上昇させていく形は神族と同様のようだ。

派閥も種族もいわゆる職業要素の別名と言ったところであろう。

今回筆者は古代中国の世界を体感するべく、仙人キャラクターを作成してみた。
キャラクターメイキングは予め「顔」や、「髪型」のそれぞれ7種類の組み合わせにて作成する事が出来る。
古代中国を舞台とするだけあり、ややアジアな顔立ちが多いが、髭キャラクターなどユニークな設定も存在する。

キャラクターを作成し終えて、早速ゲーム内にログインしてみたが、瓦屋根でレンガ造りの建物など、古代中国を忠実に再現した世界観が広がっており、ノートPCで遊べるにしては非常に秀逸なグラフィックの表現が用いられていた。(ログイン時のラグを軽減する為に初期設定では低解像度に設定されている)

初プレイでも安心の便利機能が満載

ログイン後は目の前にいるNPC周仙人より本ストーリークエストとなる誅仙(ちゅうせん)クエストを受けていこう。チュートリアルの意味合いを持つ初期クエストをこなしていくと、初期装備一式がそろい、レベルも5まで上昇していく。ここで特出したいのが優秀なオートラン機能である。

オートランと言えば、昨今どのオンラインゲームでもみることができる機能ではあるが、LC2にいたってはクエストウィンドウ内の該当NPC名や該当モンスター名をクリックするだけで、自動的に指定ポイントまで移動してくれる。

更に特殊アイテムを用いれば、指定ポイントへ瞬間的にテレポートする事ができ、利便性の高さがうかがえた。また、ALT+Nキーを押す事により確認することができる、自動パーティ生成機能「サークルシステム」と「百宝箱」も初めてプレイするプレイヤーのサポート機能として紹介しておきたい。

キャラクターを作成すると、全てのプレイヤーはサークルと呼ばれるコミュニティに属する事ができる。レベル15区切りに分かれたサークルは、200名毎の定員が設けられている為、同レベル帯においても星の数ほど存在する。レベル15の方がレベル16になればワンランク上のサークルに移動する訳だが、その際に元々属していたサークルのメンバー全員に大量の経験値報酬を送ることができる。ソロプレイでもコミュニティの良さを体感することができるのだ。

そんなこんなで筆者のキャラクターレベルも気付けば15になり、仙人の世界の登竜門となる派閥への加入クエストをこなす事になった。サクサク進む事からストレス無くクエストをこなすことができ、更にレベル5上昇する毎に便利アイテムをいくつも入手できる「百宝箱」を使用すれば、序盤にCoin等に困ってゲームプレイが止まるといった事も無い。結局、2時間のプレイで仙人の派閥「青雲門」に入り、レベルは26まで上がった。

美麗なスキルエフェクトと世界観を演出するグラフィック

LC2において最も力を入れていると感じたのは、戦闘要素の一つとなる攻撃スキルのド派手な演出である。

LC2では成長要素として多種多様なシステムが用意されているが、根幹は用途に分かれた100種類以上のスキルの組み合わせが「強さ=成長」の秘訣と言える。また、「仙人」と「神族」ではスキル要素の特徴も異なっており、召喚獣スキルや、自らの分身を作り出すスキル、組み合わせる事ができるスキルなど、多種多様な職業スキルが用意されている。筆者のキャラクターレベル26ではまだまだ先の話しとなるので、一部の職業スキルを紹介していこう。

神族-ロア-

神族ロアのスキル特徴は長遠距離攻撃と召還獣にある。
また、自らも狐に変身し、高速移動をおこなうこともできる。

神族-メルフィス-

自らの分身を操り多段攻撃をしかけられる神族メルフィス。
また、メルフィス独自のスキルゲージを溜める事により一撃必殺のスキルを使用する事ができる。

仙人-青雲門-

クールタイムの短い特殊な範囲攻撃をいくつも備えた青雲門。
仙人側はレベル15より派閥に入ることによって特別なスキルを扱えるようになる。

仙人-黒仙道-

属性攻撃や、秀逸な範囲攻撃、また、2種類の変身要素を備えている黒仙道。
魔の力を取り入れたと言われる彼らは仙人の中でも異種の存在である。

駆け足でお伝えしてきたが、LC2の現在を知っていただけただろうか。まだまだお伝えしたいポイントはあるが、今回は特に他のMMORPGでは見られない要素を中心に紹介しているので、気になる方は実際にプレイしてみて欲しい。

また、現在LC2を新たにプレイされた方に向けて、プレミアムアイテムをプレゼントするキャンペーンを実施しているようだが、オンラインゲーマーより登録された場合、プレミアムアイテムを更にもう一つプレゼントしてしまう期間限定の特別キャンペーンを実施しているので、まだLC2を体験されていない方はこのチャンスに合わせてプレイしてみてはいかがだろうか。

おすすめオンラインゲーム


2010年 WebMoney Award受賞の人気MMORPG!派手なアクション性、誰でも手軽に楽しめる簡単な操作性など、多くのメディアで絶賛された注目のオンラインゲームです!


最高クラスのグラフィック、トップレベルの自由度を誇るキャラクターメイキングと飛行システムでロングヒットとなっている人気MMORPG!多彩なスキルやアバターでハマること間違いなし!


カテゴリメニュー